千葉の太陽光発電の業者を厳選して紹介。

HOME » 知っておきたい太陽光発電の仕組み

知っておきたい太陽光発電の仕組み

太陽光発電の基本は知っておこう!

太陽光発電システムを設置するのであれば、その仕組みについての基本は知っておきたいもの。

導入することで受けられるメリットはもちろん、各メーカーの価格だけでなく特徴、そして発電寿命はどれくらいなのかがわかると、メンテナンスや定期点検などのアフターケアも自然と意識できるようになります。

太陽光発電のメリット

太陽光発電システムを導入することの最大のメリットは、自家発電ができるようになることです。そして、余った電力を売電する事で収入が得られるなど…他にもたくさんのメリットがあります。設置するのには大変な高額商品ですが、長い目で見るとお得な買い物なのです。

メーカーによる違い

太陽光パネルの製造メーカーは、大手をはじめマイナーまで、数多くあります。また、パネルの種類も単結晶系・多結晶系・化合物系と大きく分けられ、メーカーによってもタイプ・性能はさまざま。太陽光パネルを選ぶ際には、各メーカーの特徴を知っておくと比較検討しやすいものとなります。

発電能力の寿命

太陽光発電システムは精密機械ですから、他の機械と同じく経年劣化は避けられません。ただ、パネルの種類によって発電率の変化には差があることが研究からわかっています。一体、どの種類のパネルが、発電率の低下も低いものとなっているのでしょうか?

メンテナンスの必要性

太陽光発電システムはメンテナンスフリーと言われていますが、何もしないで放っておくことは、発電能力を無駄に下げることになります。ただでさえ経年劣化で発電量が少しずつ下がっていくのですから、定期検査やメンテナンスで発電量をキープしてトラブル知らずに。これは人の身体と同じといえます。

家庭用とビジネス用の違い

家庭用と産業用では、太陽光発電システムのすべてにおいて対応が異なるものとなります。大きさの違いから容量や設置方法が違うのはわかりますが、売電価格、さらには買取内容も異なるのですからびっくり。家庭用と産業用にはどのような差があるのでしょうか?