千葉の太陽光発電の業者を厳選して紹介。

HOME » 太陽光発電の設置はどこに頼むべき? » 気を付けたいトラブル

気を付けたいトラブル

メリットだけを言って契約させる販売訪問にはご用心!

契約時のトラブルというのは、主に訪問販売業者に多くみられます。とはいえ、太陽光発電の購入は6~8割の人が訪問業者。

一概にすべての訪問会社が悪いとはいえませんが、価格があまりにも相場よりもかけ離れて高い(もしくは安い)、長時間の勧誘でしつこい…なんて傾向が見られたら要注意。下記は、実際にあった困ったトラブル事例です。

  • ・後から調べたら、工事費がかなり高い部類に入っていて、しかもなかなか売電が始まらず…。やっと始まったらと思ったら、なんと説明と違う価格でびっくりした。
  • ・「太陽光発電システムを設定しませんか?」としつこく勧誘電話がかかってきて大変だった。着信拒否設定をしました。
  • ・太陽光発電を設置し、有料の保証契約も申し込みました。いつまでたっても保証書が送付されず、施工業者とも連絡が取れなくなってしまい…どうしたらいいのか、ほとほと困っています。

このようなトラブルにあった人は少なくありません。契約する前に他の会社ともしっかり比較して、納得できたらサインをするようにしましょう。

技術不足が招くトラブルで大損害!

技術不足で怖いのが、雨漏りです。きちんとした技術者がおこなえば起こるわけがないのですが、技術不足から屋根に穴をあけてしまう、もしくは配線から水が伝ってしまっている…なんて、下手をすれば感電してしまいそうなトラブルも。

太陽光発電システムの設置工事は、金具一つとってもメーカーごとに仕様が異なります。ですから、施工IDという免許を設定して習得した人にだけ発行しています。こうしたIDを持ったスタッフが現場にいるかどうかも、トラブル予防においては大事な確認となります。

技術不足でいい加減な業者に当たってしまい、下記のような経験をした人もいます。

  • 屋根を支える大事な柱の1本に穴が開いていてびっくり。経年劣化が進みやすくないか、地震が発生した時に大丈夫なのか…頭が真っ白になりました。
  • パネルを設置した後、天井から雨漏りするようになりました。絶対に、パネル設置で変なところに穴が開いて、そこから入っていると思う。
  • ものすごい風が強い日、信じられない事にパネルが吹っ飛んだ。慌てて施工業者に連絡をするものの、電話がつながらず連絡が取れない状態に。どうしたらいいのかわからない。

どれも信じられないような話ですが、実際にあった話です。こうした被害にあわないように、しっかりと業者の技術力確認はしておきましょう。

→安心しておまかせ! 千葉のオススメ業者はコチラ